本サイトでは、各記事内にプロモーションが含まれています。

IT・Web3

パレットチェーンではPLTウォレットが必須?特徴や始め方をわかりやすく解説

ウェブウォレットには、MetaMaskをはじめとして数多くの種類がある。

そうした数ある中から今回は、日本のブロックチェーン企業「株式会社HashPalette」が手がけている「PLTウォレットを取り上げる。

PLTウォレットは、同じくHashPalette社が手がけるブロックチェーン「パレットチェーン」のコンテンツに触れる上で、無くてはならないアイテムだ。

そのPLTウォレットについて、主な特徴や初期設定方法などをわかりやすく解説していくので、興味を持っている方はぜひ参考にしてもらいたい。

この記事からわかること

  • PLTウォレットの概要、主な特徴
  • PLTウォレットのデメリット
  • PLTウォレットの始め方・初期設定

パレットチェーンの基軸通貨「パレットトークン」は、Coincheckワンコイン(500円)から買うことができる。

パレットチェーンのNFTやPLTウォレットに興味がある方は、先にCoincheckでパレットトークンを用意しておこう。

出典:Coincheck

Coincheck の特長

  • ワンコイン(500円)から仮想通貨を購入できる
  • ビットコインの取引手数料が無料*
  • 裁量取引以外のサービスも充実(自動積立、レンディング他)
  • 口座を持てばNFTの取引も可能(Coincheck NFT)
  • 初めて販売されるNFTを優先的に買える(Coincheck INO)

*取引形式で「取引所」を選択した場合

Coincheck公式サイトはこちら

PLTウォレットとは?

PLTウォレット
出典:PLTウォレット公式サイト
名称PLTウォレット
対応チェーンパレットチェーン
イーサリアムチェーン
主な機能仮想通貨の保管・管理
NFTの保管・管理
仮想通貨・NFTのブリッジ
パレットトークンのステーキング
対応デバイススマホ・タブレット(iOS、Android)
公式サイトhttps://pltwallet.io

PLTウォレットとは、株式会社HashPalette(ハッシュパレット)が手がけているウェブウォレットだ。

パレットチェーンおよびイーサリアムチェーンに対応したウォレットで、それらのブロックチェーンを基盤とした各種トークン・NFTを管理することができる。

また、iOSとAndroidに対応しており、どちらのOSでも無料での使用が可能だ。

PLTウォレット

PLTウォレット

HashPalette Inc.無料posted withアプリーチ

PLTウォレットの特徴

PLTウォレットには、次のような特徴がある。

主な特徴

  • パレットチェーンに対応したウォレット
  • NFTの保管・管理もできる
  • ePLTとpPLTをブリッジできる
  • パレットトークンのステーキングで稼げる

パレットチェーンに対応したウォレット

前述のとおりPLTウォレットは、パレットチェーンとイーサリアムチェーンの2種類のブロックチェーンに対応している。

その2種類の内でパレットチェーンは、HashPalette社が手がけるプライベートチェーンであり、イーサリアムチェーンなどと違ってだれしもがコンテンツ開発をできるわけではない。

そうした背景からパレットチェーンに対応したウェブウォレットは非常に少なく、ファーストパーティのウォレットである「PLTウォレット」の他には、今のところ「aU wallet」など数えるほどしかない。

NFTの保管・管理もできる

PLTウォレットでは、パレットチェーンのネイティブトークンである「パレットトークン」だけでなく、同ブロックチェーンを基盤としたNFTを保管・管理することもできる。

またPLTウォレットは、パレットチェーンを基盤としたNFTゲームにつなぐことができ、手持ちのNFTを使いながらゲームをプレイすることも可能だ。

ePLTとpPLTをブリッジできる

パレットトークンには、イーサリアムチェーンを基盤とした「ePLT」と、パレットチェーンを基盤とした「pPLT」の2種類がある。

国内の仮想通貨取引所でも、以下のとおり取り扱いが分かれている。

パレットトークンの種類
出典:PLT Place

PLTウォレットなら、その2種類のどちらも保管・管理することが可能だ。

また、ウォレット内のブリッジ機能を用いて、ePLTとpPLTを相互にブリッジすることもできる。

PLTウォレットでのブリッジ
出典:PLTウォレット

パレットトークンのステーキングで稼げる

PLTウォレットには、パレットトークンのステーキング機能が搭載されている。

手持ちのパレットトークンをステーキングすれば、預け入れた数量と期間に応じて、ステーキング報酬を獲得することができる。

PLTウォレットのデメリット

続いて、PLTウォレットのデメリットも紹介しておこう。

PLTウォレットのデメリット

  • PC版のウォレットがない
  • 対応チェーンが2種類だけ

PC版のウォレットがない

例えばMetaMaskやトラストウォレットは、スマホアプリ版だけでなくPC版のウォレットも用意されている。

一方でPLTウォレットの場合は、スマホアプリ版しか存在していない。

PC上のDAppsとPLTウォレットを接続することは可能ではあるが、スマホ上のDAppsに接続するときと比べてやや手間がかかるため、PC版がないことを不便だと感じる人もいるだろう。

対応チェーンが2種類だけ

繰り返しになるがPLTウォレットの対応チェーンは、パレットチェーンとePLTを扱うためのイーサリアムチェーンのみだ。

イーサリアムチェーンのレイヤー2ブロックチェーンやEVMチェーン、その他のブロックチェーンには一切対応しておらず、汎用性がない

そのためPLTウォレットは、パレットチェーンのDAppsやNFTを扱ったり、パレットトークンに投資したりする場合にのみ役に立つアイテムだと考えて、差支えないだろう。

PLTウォレットの始め方・初期設定

それではここで、PLTウォレットの初期設定方法を紹介していく。

PLTウォレットの初期設定方法

  • PLTウォレットをダウンロードする
  • イーサリアムチェーンのウォレットを作成
  • ニーモニックフレーズを記録する
  • パレットチェーンのウォレットを作成

PLTウォレットをダウンロードする

まずはお手持ちのスマホやタブレットに、PLTウォレットのアプリをダウンロードしよう。

PLTウォレットは、iOS版・Android版ともに、無料でダウンロードすることができる。

PLTウォレット

PLTウォレット

HashPalette Inc.無料posted withアプリーチ

イーサリアムチェーンのウォレットを作成

PLTウォレットを起動したら、「作成する」というボタンをタップしたのちイーサリアムのアイコンを選択して、イーサリアムチェーン用のウォレットを作成しよう。

PLTウォレットの使い方1
出典:PLTウォレット

ウォレットは、任意のウォレット名とパスワードを設定するだけで、簡単に作成することができる。

PLTウォレットの使い方2
出典:PLTウォレット

ニーモニックフレーズを記録する

ウォレットを作成できたら、万が一の際にウォレットを復元するために必要となる「ニーモニックフレーズ(リカバリーフレーズともいう)」を記録しておこう。

ニーモニックフレーズの記録方法は、外部に流出することのないように、アナログな手段を取ることを推奨する。

PLTウォレットの使い方3
出典:PLTウォレット

パレットチェーンのウォレットを作成

イーサリアムチェーン用のウォレットの作成が済んだら、次はパレットチェーン用のウォレットも作成しよう。

作成の手順はイーサリアムチェーン用のウォレットをつくるときと同じで、ウォレット名とパスワードを設定するだけでOKだ。

また、ニーモニックフレーズも同様に記録しておこう。

PLTウォレットの初期設定は以上だ。

下準備が整ったら、Coincheckなどの仮想通貨取引所でパレットトークンを用意し、実際にPLTウォレットを使ってみよう。

Coincheck公式サイトはこちら

PLTウォレットに関してよくある質問

最後に、PLTウォレットに関してよくある質問を3つ紹介する。

よくある質問

  • PLTウォレットを利用する際、ガス代はどれくらいかかりますか?
  • NFTのブリッジは可能ですか?
  • PC上のNFTゲームとPLTウォレットをつなぐことができますか?

PLTウォレットを利用する際、ガス代はどれくらいかかりますか?

ガス代は固定値ではなく、パレットチェーンもしくはイーサリアムチェーンの混雑状況などに応じて、常に変動している。

そのため、具体的な数値を示すことはできない。

ガス代は、実際にPLTウォレットを利用する際には事前に表示されるので、その数値を参考にしつつ、余裕を持ってイーサリアムやパレットトークンを用意するようにしよう。

NFTのブリッジは可能ですか?

一部のNFTは、パレットトークンと同じく、イーサリアムチェーンとパレットチェーンの間でブリッジをおこなうことができる。

PC上のNFTゲームとPLTウォレットをつなぐことができますか?

PC上のNFTゲームとPLTウォレットを接続したい場合は、NFTゲーム側で接続用のQRコードを表示し、それをPLTウォレットで読み込むことで、両者をつなぐことができる。

エルフマスターズとPLTウォレットの接続
出典:エルフマスターズ

PLTウォレットとは?まとめ

今回は、パレットチェーンのNFTなどを扱う際に必要なPLTウォレットについて、その特徴や初期設定方法などを解説した。

この記事のまとめ

  • PLTウォレットは、パレットチェーンイーサリアムチェーンに対応したウェブウォレット
  • パレットトークンとパレットチェーンの各種コンテンツに触れる際にはほぼ必須
  • ePLTとpPLTを相互にブリッジすることができる
  • PLTウォレット内で、パレットトークンのステーキングが可能

PLTウォレットは他のウェブウォレットと違い、汎用性が決して高いとは言えない。

ただ、パレットチェーンのDAppsやNFTを扱ったり、パレットトークンに投資したりする場合には欠かせないものとなっている。

興味がある方はぜひ、Coincheckでパレットトークンを用意してから、PLTウォレットやパレットチェーンを基盤とした各種NFTに触れてみてはいかがだろうか。

出典:Coincheck

\500円から仮想通貨を買える!/

Coincheck公式サイトはこちら

-IT・Web3
-, , ,

Crypto Marker