本サイトでは、各記事内にプロモーションが含まれています。

海外取引所

Bybitの資産運用サービス|商品バリエーションや魅力、使い方を解説

海外取引所のBybit(バイビット)では、単に仮想通貨を売買できるだけでなく、保有資産を運用して利益を得ることもできる。

また国内取引所と違って、そうした資産運用サービスのバリエーションが非常に豊富だ。

本記事ではそんなBybitの資産運用サービスについて、プロダクトのバリエーションや魅力、使い方の基本などを解説していく。

保有資産をより有効に活用したい方は、ぜひ最後まで読んで、今後の参考にしてもらいたい。

この記事からわかること

  • Bybit資産運用サービスの基本情報
  • Bybit資産運用のバリエーション
  • Bybit資産運用サービスの魅力
  • Bybit資産運用サービスの使い方

Bybitは、オンラインで完結する簡単な手続き口座(アカウント)をつくることができる。

まだ口座をお持ちでない方は以下のリンクから、先に口座開設を済ませておこう。

出典:Bybit

Bybitの特長

  • 1,000種類以上の仮想通貨を取引できる
  • 100倍125倍までレバレッジをかけられる
  • 取引手数料がリーズナブル
  • 日本語表記に完全対応
  • デリバティブ取引の種類が豊富

Bybit公式サイトはこちら

Bybitの特徴や口座開設方法はこちら▷

Bybitの資産運用サービスとは?

Bybit資産運用
出典:Bybit

Bybit「Bybit資産運用」は、各ユーザーが自分に合った方法を選んで、仮想通貨を運用できるサービスだ。

ローリスクな「安定型と、ハイリスク・ハイリターンなものがメインの「アドバンス型に大別されていて、それぞれ以下のようなプロダクトが用意されている。

Bybitの資産運用【安定型】

  • Bybitステーキング
  • ETH2.0流動性ステーキング

Bybitの資産運用【アドバンス型】

  • 流動性マイニング
  • デュアル資産投資(仕組商品)
  • ボラティリティ投資(仕組商品)
  • 割引購入(仕組商品)
  • スマートレバレッジ(仕組商品)
  • Bybit資産管理

Bybit公式サイトはこちら

資産運用サービスの種類

それではまず、資産運用サービスの各種プロダクトの概要を紹介していこう。

資産運用サービスのプロダクト

  • Bybitステーキング
  • ETH2.0流動性ステーキング
  • 流動性マイニング
  • 仕組商品(デュアル資産投資 他)
  • Bybit資産管理

Bybitステーキング

Bybitステーキング
出典:Bybit

Bybitステーキングは、手持ちの仮想通貨をBybitに預け入れることによって、インカムゲインを得られる資産運用サービスだ。

仕組みとしては一般的な「ステーキング」ではなく、レンディングに近いものとなっている。

一般的なステーキングとは?

対象の銘柄を保有し、基盤ブロックチェーンのセキュリティ維持に貢献することで、報酬を得られる仕組みのこと。

コンセンサスアルゴリズムがPoSもしくはその派生形のブロックチェーンで、用いられている仕組みである。

積立ステーキング」と「定期ステーキング」の2種類のプランがあり、銘柄とプランによっては、年利100%を超えるリターンを得ることも可能だ。

Bybitステーキングの利回り
出典:Bybit

なおBybitステーキングについては、別途以下の記事で詳しく解説している。

興味がある方はぜひ、そちらをチェックしてみてほしい。

ETH2.0流動性ステーキング

ETH2.0流動性ステーキング
出典:Bybit

ETH2.0流動性ステーキングは、イーサリアムを預け入れ、イーサリアムチェーンの検証に参加することで報酬を得られる仕組みになっている。

イーサリアムをステーキングすると、債権を示すトークン(以下、債権トークン)を受け取れる。

また、債権トークンにはイーサリアムと同等の価値があり、DeFiへの流動性提供などで別途運用することが可能だ。

さらにBybitアカウントで債権トークンを保有していると、その数量に応じた報酬を同じく債権トークンで受け取ることができる。

ETH2.0流動性ステーキングの操作画面
出典:Bybit

流動性マイニング

流動性マイニング
出典:Bybit

流動性マイニングでは、手持ちの資産をBybitの流動性プールに預け入れることによって、インセンティブを得ることができる。

例えば、BTC/USDTのプールで流動性マイニングをおこなう場合、

  • BTCとUSDTを預け入れ
  • BTCのみを預け入れ
  • USDTのみを預け入れ

この3パターンから好きなものを選んで、預け入れをすることができる。

またレバレッジをかけて、リスクを取りつつリターンを上げることも可能だ。

流動性マイニングの操作画面
出典:Bybit

各種仕組商品

Bybit仕組商品
出典:Bybit

仕組商品とは、金利連動資産やデリバティブなどを組み合わせて、パッケージ化された投資商品のことだ。

Bybitでは、コンセプトやリスク・リターンが異なる以下の4種類の仕組商品が用意されている。

Bybitの仕組商品

  • デュアル資産投資
  • ボラティリティ投資
  • 割引購入
  • スマートレバレッジ

これら4種の個別の解説は、以下の記事で別途おこなっているので、ぜひ参考にしてもらいたい。

Bybit資産管理

Bybit資産管理
出典:Bybit

Bybit資産管理は、預け入れた資産の管理・運用をBybit経由で信頼できるサードパーティに委託するサービスだ。

対象の銘柄を一定期間預け入れると、あらかじめ定められた利率で、利息収入を得ることができる。

またVIP限定のプランも用意されており、そちらは一般向けよりも高い利回りを享受できるようになっている。

資産運用サービスの魅力

それではあらためて、Bybitの資産運用サービスの魅力を整理しておこう。

資産運用の魅力

  • バリエーションが豊富
  • 専門的な知識や技術を必要としないものが多い
  • 元本が保証されたものもある

バリエーションが豊富

先ほど紹介したようにBybitの資産運用サービスは、バリエーションが豊富だ。

リスク・リターンの異なる各種プロダクトから、自身の運用方針に合ったものを選んで利用することができる。

また、安定型」と「アドバンス型」に大別されていて、狙いを絞りやすいのもありがたい。

専門的な知識や技術を必要としない

資産運用サービスの各種プロダクトは、どれも利用の際に、専門的な知識や技術がいらない。

仕組商品を除く各プロダクトは、いずれも数量を決めて保有資産を預け入れるだけでいい。

また仕組商品はパッケージされたものなので、商品を選び、金額もしくは数量を決めて買うだけでOKだ。

元本が保証されたものもある

資産運用サービスのプロダクトの中には、元本が保証されたものもある

元本保証とBybitが示しているリスク分類をまとめると、以下のようになる。

名称元本保証リスクレベル
Bybitステーキングあり
ETH2.0流動性ステーキングあり
流動性マイニングなし
デュアル資産投資なし
ボラティリティ投資なし
割引購入  なし
スマートレバレッジ  なし
Bybit資産管理あり

Bybit資産運用サービスの使い方

資産運用サービスの各種プロダクトはどれも手軽に使えるのだが、ここで簡潔に、その使い方を紹介しておく。

資産運用サービスの使い方

  • 銘柄ごとの対応プロダクトをチェック
  • 使うプロダクトを選ぶ
  • プロダクトごとで利用手続きをおこなう

銘柄ごとの対応プロダクトをチェック

まずはBybitのメニューから、「ファイナンス」⇒「資産運用」⇒「概要」を選択する。

資産運用サービスの使い方1
出典:Bybit

すると以下のような一覧が表示され、銘柄ごとに利用可能なプロダクトをチェックできる。

資産運用サービスの使い方2
出典:Bybit

またこの一覧は、銘柄名で検索をかけたり、保有資産のみの情報に絞ったりすることができる。

資産運用サービスの使い方3
出典:Bybit

使うプロダクトを選ぶ

プロダクトの一覧を確認したら、次はその中のどれを利用するのか決めよう。

一覧では、

  • 大まかな分類(安定型orアドバンス型)
  • 運用の期間
  • 想定の利回り

が表示されているので、それらを見比べながら、自身の運用方針に合ったものを選ぼう。

資産運用サービスの使い方4
出典:Bybit

プロダクトごとで利用手続きをおこなう

利用するプロダクトを決めたら、一覧にある「今すぐはじめる」ボタンをクリックし、利用手続きに進もう。

なお今回は、テザーのBybitステーキング(積立ステーキング)を例として取り上げる。

資産運用サービスの使い方5
出典:Bybit

Bybitステーキングの「今すぐはじめる」ボタンをクリックすると、以下のようなステーキングのページに遷移する。

そこで、対象銘柄の「ステーキング」ボタンをクリックしよう。

資産運用サービスの使い方6
出典:Bybit

続いて、以下のような手続き用の画面が立ち上がるので、

  • 預け入れる金額の入力
  • 利用規約の確認・同意

をおこない、もう一度「ステーキングする」ボタンをクリックしよう。

資産運用サービスの使い方7
出典:Bybit

するとテザーの運用が開始され、毎日既定の分配時間ごとに、分配金が入金される。

以上、Bybitの資産運用サービスを利用する際の流れを紹介した。

今回はBybitステーキングを例として挙げたが、他のプロダクトも同じように簡単な手続きで利用することができる

もしも長期保有している資産があれば、ぜひBybitで、自身の目的に合った資産運用にトライしてみてほしい。

Bybit公式サイトはこちら

Bybitの資産運用サービスまとめ

今回はBybitの資産運用サービスについて、そのバリエーションや魅力などを解説した。

この記事のまとめ

  • Bybitでは8種類の資産運用プロダクトが用意されている
  • いずれも専門的な知識や技術は不要
  • 元本が保証された低リスクなプロダクトもある
  • 銘柄ごとに利用可能なプロダクトが一覧化されていて選びやすい

Bybitでは、仕組みやリスク・リターンなどが異なる資産運用プロダクトが8種類も用意されている。

誰しもが自分に合ったものにきっと出会えるので、興味がある方はぜひ、この機会にBybitでの資産運用にトライしてみてほしい。

Bybit公式サイトはこちら

-海外取引所
-, ,

Crypto Marker