本サイトでは、各記事内にプロモーションが含まれています。

国内取引所

メルカリでビットコインを買える?ビットコイン取引サービスの特徴や始め方を解説

フリマアプリの「メルカリ」は、2023年3月にビットコインを取引できるサービス「ビットコイン取引」をリリースした。

同サービスは非常に好評を博しているようで、2024年4月には利用者数が200万人の大台を突破している。

出典:mercoin.com

今回は、そんな今人気のメルカリのビットコイン取引について、主な特徴や始め方などを解説していく。

まだ使ったことがない方は、ぜひ参考にしてみてほしい。

この記事からわかること

  • メルカリのビットコイン取引の基本情報
  • ビットコイン取引のメリット・デメリット
  • ビットコイン取引の評判
  • ビットコイン取引の始め方

2024年5月時点でメルカリのビットコイン取引は、ビットコインイーサリアムしか売買することができない。

その2銘柄以外への投資にもトライしてみたい方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてほしい。

メルカリのビットコイン取引とは?

メルカリのビットコイン取引
出典:メルカリ
提供する取引の種類現物取引(販売所)
取扱銘柄ビットコイン
イーサリアム
取引手数料無料、スプレッドあり
仮想通貨の入出金不可
運営元株式会社メルコイン

メルカリの「ビットコイン取引」とは、メルカリアプリに搭載された仮想通貨の売買機能のことだ。

メルカリユーザーはこの機能を使うことにより、売上金ポイントで、ビットコインもしくはイーサリアムを購入することができる

また、取引コストとしてスプレッド*は設定されているが、サービスの登録料売買手数料はかからない仕様になっている。*売値と買値の差額のこと

メルカリ|ビットコイン取引のメリット

さてメルカリのビットコイン取引には、次のようなメリットがある。

主なメリット

  • 売上金やポイントで買える
  • 1円から買える
  • ツールがシンプルでわかりやすい

売上金やポイントで買える

メルカリのビットコイン取引では、

  • メルカリの売上金(メルペイ残高)
  • ポイント
  • ネットバンクなどからチャージしたお金

これらで、ビットコインもしくはイーサリアムを購入することができる。

また手持ちのビットコインなどを売却したら、そのお金をメルペイに移し、普段のお買い物で使うことができる。

メルペイとは?

メルペイとは、メルカリアプリ内に搭載されたスマホ決済サービスのこと。

1円から買える

メルカリのビットコイン取引なら、わずか1円から、ビットコインもしくはイーサリアムを買える。

そのため投資初心者の方でも、無理のない金額からビットコインなどへの投資にトライすることができる。

ツールがシンプルでわかりやすい

ビットコイン取引の取引画面は、以下のように非常にシンプルだ。

売るか買うかを選択し、希望の金額を入力するだけなので、投資初心者でもかんたんに使える。

ビットコイン取引の画面1
出典:メルカリ公式サイト
ビットコイン取引の画面2
出典:メルカリ公式サイト

メルカリ|ビットコイン取引のデメリット

一方でメルカリのビットコイン取引には、以下のようなデメリットもある。

主なデメリット

  • 取引できるのは2銘柄だけ
  • ビットコインなどの入出金はできない

取引できるのは2銘柄だけ

仮想通貨は数多くの種類があり、その数は200万種類を超えている*。*2024年5月末時点、CoinMarketCap調べ

しかしメルカリで取引できるのは今のところ、ビットコインとイーサリアムだけだ。

なお、メルカリ公式のアナウンスによると、将来的には取扱銘柄を追加していくことを検討しているようだ。

ビットコインなどの入出金はできない

ビットコインは単なる投資対象ではなく、決済通貨としても使用されている。

またイーサリアムは、ブロックチェーンを基盤としたアプリ(DApps)の利用コストにできるなど、ビットコイン以上に多彩な使い道がある。

そのため大抵の仮想通貨取引所では、ビットコインやイーサリアムを外部(自身が保有する仮想通貨ウォレットなど)へ移し替えられるようになっている。

ところがメリカリのビットコイン取引には、ビットコインなどの入出金機能が搭載されていない

つまり、メルカリアプリ内で買ったビットコインとイーサリアムを投資以外の用途で使うことはできないということだ。

以上のメリット・デメリットからメルカリのビットコイン取引は、メルカリの売上金やポイントの使い道を増やすために用意された、あくまでオプション的な機能だということがわかるだろう。

メルカリ|ビットコイン取引の評判

ここで参考までに、メルカリのビットコイン取引を実際に使用している先輩ユーザーからの評判をいくつか紹介しておこう。

メルカリを使うことで還元されたポイントは、1年の有効期限が設定されている。

そうした期限付きのポイントを有効活用するための手段として、ビットコイン取引を利用しているユーザーは多い。

また、少額から買えるため、投資初心者がはじめて仮想通貨投資にチャレンジする手段にもなっているようだ。

これからメルカリのビットコイン取引を始めようと考えている方は、ぜひこうした先輩ユーザーからの声も参考にして、利用するかどうかを検討してみてほしい。

メルカリ|ビットコイン取引の始め方

それでは続いて、メルカリのビットコイン取引の始め方を解説する。

ビットコイン取引の始め方

  • メルカリアプリをダウンロード
  • 生体認証を登録
  • 本人確認書類をアップロード

メルカリアプリをダウンロード

まだメルカリアプリをお持ちでない方は、最初にアプリをダウンロードしよう。

またダウンロードが済んだら、ガイドに従って無料の会員登録をしておこう。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

生体認証を登録

メルカリアプリの会員登録が済んだら、「マイページ」内の「売上金・ポイント」の項目から「ビットコインを買う」を選択する。

ビットコイン取引の始め方1
出典:メルカリ

ページが移り変わるので、遷移先で「はじめる」ボタンをタップしよう。

ビットコイン取引の始め方2
出典:メルカリ

ここから利用開始手続きがスタートするのだが、まずは生体認証の登録をおこなう必要がある。

メルカリのビットコイン取引は、より安全かつ簡単に取引ができるように、ユーザーのデバイスで設定されている生体認証機能を流用する。

さらにその生体認証機能に、AppleやGoogleから提供された「パスキー」という機能を追加し、セキュリティを担保している。

パスキーとは?

あらかじめ設定された生体認証を用いて作成される認証キーのこと。

表示されるガイドに従い、生体認証の設定パスキーの生成をしよう。

ビットコイン取引の始め方2
出典:メルカリ

本人確認書類をアップロード

続いて、本人確認書類のアップロードをおこなう。

利用可能な本人確認書類は、以下のとおり。

利用可能な本人確認書類

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証 / 運転経歴証明書
  • パスポート*
  • 在留カード(外国籍の方の場合)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方の場合)

*2020年2月以降に発行された新デザインのパスポートは利用不可

なお、メルペイの設定などですでに本人確認が済んでいる場合、本人確認手続きはスキップされる。

ビットコイン取引の始め方3
出典:メルカリ

あとは利用規約などを確認し、それらに同意すれば、利用申し込みは完了だ。

申し込み後、メルカリ側の審査をクリアすると、ビットコイン取引の機能が使えるようになる。

ビットコイン取引に関するQ&A

最後に、メルカリのビットコイン取引に関してよくある質問を3つ紹介しておく。

よくある質問

  • 未成年でも使えますか?
  • PCでもビットコイン取引の機能を使えますか?
  • 取引手数料はかかりますか?

未成年でも使えますか?

メルカリアプリ自体は、事前に親権者などから包括的な同意を得ていれば、未成年者でも使える。

一方でビットコイン取引の機能は、20歳以上でないと使用することができない

PCでもビットコイン取引の機能を使えますか?

ビットコイン取引はアプリ内でのみ使える機能であり、PCやブラウザ上で使用することはできない。

取引手数料はかかりますか?

ビットコイン取引の取引手数料は無料だ。

ただし、スプレッド(売値と買値の差額)が設けられており、それが実質の取引コストとなっている。

メルカリのビットコイン取引まとめ

今回はメルカリのビットコイン取引について、特徴や始め方を解説した。

この記事のまとめ

  • メルカリの「ビットコイン取引」では、売上金などで仮想通貨を買える
  • 取扱銘柄はビットコインイーサリアム*
  • 期限付きのポイントは、ビットコインに換えることで長期保有可能な資産になる
  • 1円から買えるので、投資初心者でも無理なくトライできる

*2024年5月時点

メルカリのビットコイン取引では、売上金やポイントで、ビットコインもしくはイーサリアムを買える。

かんたんな手続きで始められるので、特に売上金やポイントを持て余している方は、ぜひ積極的に使ってみてはいかがだろうか。

またメルカリをとおして仮想通貨への投資に慣れてきたら、GMOコインなど、より本格的な仮想通貨取引所を利用することもぜひ検討してみてほしい。

GMOコインのトップ画面
出典:GMOコイン

GMOコインの特長

  • オリコンの調査で満足度日本一*1
  • 取引コストがリーズナブル*2
  • 裁量取引以外のサービスも豊富
  • 仮想通貨の出金手数料が無料

*1:2023年 オリコン顧客満足度®調査 現物取引部門・証拠金取引部門

*2:取引形式で「取引所」を選択した場合

GMOコイン公式サイトはこちら

-国内取引所
-,