本サイトでは、各記事内にプロモーションが含まれています。

NFT

【P2Eゲーム】KENKA METAVERSEとは?特徴や将来性、稼ぎ方を解説

今回取り上げるKENKA METAVERSE(喧嘩メタバース)は、プロ総合格闘家の朝倉未来選手がアンバサダーを務める話題のNFTゲームだ。

まだリリース前ながら、先行販売されたNFTの売り上げが好調で、SNSを中心に話題を呼んでいる。

本記事ではそのKENKA METAVERSEについて、主な特徴やマネタイズの方法などを解説していく。

ゲームリリース時にすぐに参入し、先行者利益を狙いたい方は、ぜひ本記事を参考にしてもらいたい。

この記事からわかること

  • KENKA METAVERSEの概要、主な特徴
  • KENKA METAVERSEでの稼ぎ方
  • ネイティブトークン「KENKA-COIN」の値動き
  • KENKA METAVERSEの評判・口コミ
  • KENKA METAVERSEの将来性

KENKA METAVERSEのネイティブトークン「KENKA-COIN」は、日本人でも使える海外取引所「MEXC(エムイーエックスシー)」で買うことができる。

KENKA METAVERSEに興味がある方は、ぜひこの機会にMEXCのこともチェックしてみてほしい。

MEXC
出典:MEXC

MEXCの特長

  • 国内取引所と比べて銘柄ラインナップがケタ違い(1,700種類以上)
  • 取引手数料がリーズナブル
  • 日本語表記に完全対応
  • 新規登録時に本人確認書類が不要

MEXC公式サイトはこちら

MEXCの詳しい情報や口座開設方法はこちら▷

KENKA METAVERSEとは?

KENKA METAVERSEのトップ画面
出典:KENKA METAVERSE公式サイト
名称KENKA METAVERSE
ジャンルPlay to Earn(P2E)
バトルRPG
ネイティブトークンKENKA-COIN
開発元TTX,Inc
ノックバックワークス
公式サイトhttps://ttx-games.com/kenkado/

KENKA METAVERSE は、 アンダーグラウンドの世界にインスピレーションを得たNFTゲームだ。

遊んで稼げる“Play to Earn”のゲームで、プレイヤーはキャラクターのNFTを使って「喧嘩」に勝つことで、富(仮想通貨)と名声を得ることができる

また、ゲームのモードにはシングルプレイモードとチームバトルモードが用意されており、他のプレイヤーとの協力プレイを楽しむことも可能だ。

ネイティブトークンは「KENKA-COIN」といい、ゲームのリリースに先んじて、MEXCなどの海外取引所への上場を果たしている。

MEXC公式サイトはこちら

KENKA METAVERSEの特徴

さてKENKA METAVERSEは、次のような特徴を有している。

主な特徴

  • 人気ゲーム「喧嘩道」のNFTゲーム版
  • キャラクターやメタバース内の土地などがNFT
  • 実在する都市を舞台にしている
  • 基本無料で遊べる
  • プレイスタイルを自由に選べる
  • プロモーションに積極的

人気ゲーム「喧嘩道」のNFTゲーム版

KENKA METAVERSEの開発チームは、アジア圏の複数のゲーム会社やブロックチェーン企業によってサポートされている。

また、その内の1つであるSNSエンターテイメントは、人気スマホアプリの「喧嘩道」を開発・運営しており、同社のサポートを受けて開発されたKENKA METAVERSEは、喧嘩道のNFTゲーム版となっている。

喧嘩道-全國不良番付-

喧嘩道-全國不良番付-

sns-entertainment無料posted withアプリーチ

キャラクターやメタバース内の土地などがNFT

KENKA METAVERSEでは、登場キャラクターやメタバース内の土地(シマ)が、BNBチェーンを基盤としたNFTとなっている。

ゲームのリリースに先立ち、NFTはこれまでに7回に渡って先行販売されており、いずれも好評を博している。

実在する都市を舞台にしている

KENKA METAVERSEは、実在する都市をメタバースで再現している。

その範囲は東京、大阪、福岡などの日本の都市だけでなく、ロサンゼルスやニューヨーク、中国などの海外にも及ぶ。

プレイヤーは現実と同じ都市をストリートファイトの舞台として対戦できる他、広大なメタバースで自分の土地を購入・保有したり、他のプレイヤーとの対戦をとおして土地を奪ったりすることもできる。

基本無料で遊べる

Play to Earnのゲームの中には、NFTに対する初期投資をしないとそもそも遊べないものが多くある。

一方でKENKA METAVERSEは、基本無料で遊ぶことができる。

また、任意でNFTを購入すればゲームをより有利に進めることができ、収益性も上がる仕組みになっている。

プレイスタイルを自由に選べる

KENKA METAVERSEにおいてプレイヤーは、以下の4つのタイプに分類される。

プレイヤーのタイプ

  • ギルドマスター:収益重視のプレイヤー
  • プレイヤー:富と名声の両方を狙うプレイヤー
  • フォロワー:シングルプレイやPvPを中心に遊ぶ、もっとも一般的なプレイヤー
  • ゲーマー:無料でプレイするプレイヤー

プレイヤーはそれぞれ自分に合ったタイプを選び、無理なく自分のペースでゲームを楽しむことができる。

プロモーションに積極的

冒頭に述べたようにKENKA METAVERSEは、プロモーションのためにプロ格闘家の朝倉未来選手とアンバサダー契約を結んでいる。

KENKA METAVERSEのアンバサダー
出典:KENKA METAVERSE公式サイト

また、他にも以下のような方法で、積極的にプロモーションを仕掛けている。

主なプロモーション

  • 朝倉未来選手をアンバサダーに採用
  • 格闘技イベント「BreakingDown6.5」のメインスポンサーを務めた
  • ミュージシャンの清春氏を主題歌に起用
  • 多くの現役プロ格闘家をNFTのキャラクターに採用・販売
  • タレントの明日花キララ氏をNFTのキャラクターに採用・販売

プロモーションによって向上した知名度は、今後リリースされるゲームの初動に大きく影響するだろう。

KENKA METAVERSEでの稼ぎ方

それではここで、KENKA METAVERSEでのマネタイズの方法を整理しておこう。

マネタイズの方法

  • ゲームプレイで稼ぐ
  • シマ(土地/ランド)の運用で稼ぐ
  • NFTを転売する
  • KENKAトークンに投資する

ゲームプレイで稼ぐ

KENKA METAVERSEでは、NFTを使って格闘トーナメントに勝利することによって、KENKA-COINを稼ぐことができる。

また、自分で格闘トーナメントに参加せずとも、他のプレイヤーの対戦の勝敗を予想し、その予想に賭けることで稼ぐことも可能だ。

シマ(土地/ランド)の運用で稼ぐ

KENKA METAVERSEには、「シマ」と呼ばれるメタバースの土地(ランド)の要素が用意されている。

シマ所有者は、自身のシマでジムを運営したり、格闘トーナメントやイベントを主催したりすることによって、利益を得ることができる。

NFTを転売する

KENKA METAVERSEのNFTは、ユーザー同士による二次売買をおこなうことができる。

入手にかかったコストと販売コストの総額よりも高い価格でNFTを売れば、差額で稼ぐことが可能だ。

KENKA-COINに投資する

KENKA-COINは、ゲームプレイで稼がずに、仮想通貨取引所で買うこともできる。

KENKA-COINに投資し、保有期間中に値上がりしてくれれば、売って売買差益を得られる。

ネイティブトークンKENKAの値動き

次に、参考としてKENKA METAVERSEのネイティブトークン「KENKA-COIN」のこれまでの値動きを紹介しておこう。

KENKAのチャート
出典:CoinMarketCap

KENKA-COINは、2022年8月1日に市場上場を果たした。

上場直後は一時的に高騰したものの、投機筋による売り圧力が強まったことで、すぐに下落に転じている。

その後2022年中は下落トレンドを形成していたのだが、2023年は値動きそのものが乏しくなり、地を這うような状態が続いている。

KENKA METAVERSEはまだリリースされておらず、KENKA-COINに今のところ使い道がないため、こうした値動きとなってしまうのは致し方ないだろう。

KENKA METAVERSEの評判・口コミ

KENKA METAVERSEはまだリリースされていないのだが、すでにSNS上ではたびたび話題に上がっている。

したがってここでは、リリース前の現時点(2023年10月中旬)での評判をSNSからピックアップして紹介する。

https://twitter.com/choppy001042/status/1709354297509781511
https://twitter.com/choppy001042/status/1708713058452078817

X(旧ツイッター)でのポストから感じ取れるように、KENKA METAVERSEは多くのゲーマーや投資家から期待を寄せられ、リリースを待望されている。

具体的なリリース時期は不明だが、1日も早いリリースに期待したいところだ。

KENKA METAVERSEの将来性に関わるポイント

続いては次の3つの要素から、KENKA METAVERSEの将来性を考察してみよう。

今後に関わる注目要素

  • リリースが後ろ倒しになっているのはマイナス要素
  • 競合タイトルとの位置関係の推移にも注目
  • KENKA-COINが国内市場に上場する可能性がある

リリースが後ろ倒しになっているのはマイナス要素

実のところKENKA METAVERSEは、当初のロードマップだと2022年末にゲームのリリースが予定されていた。

しかし、開発の遅れのためか2022年中にゲームがリリースされることはなく、本記事執筆時点(2023年10月中旬)でもまだ日の目を見ていない。

リリースが後ろ倒しになればなるほど、ファンからの期待は膨らんでいく。

これからリリースされるゲームがファンの期待に応えるものとなるならば問題はないが、長く待たせた挙句に出てきたゲームのクオリティが低かった場合には、膨らんだ期待が大きな失望へと反転しかねないので要注意だ。

競合タイトルとの位置関係の推移にも注目

前述のとおりKENKA METAVERSEは、当初の予定よりもリリースが遅れている。

またKENKA METAVERSEが開発の手をこまねいている間にも、業界では次々と新しいタイトルがリリースされ、業界全体でゲームのクオリティが徐々に上がっていっている。

さらに、NFTゲームは流行の移り変わりも早い。

KENKA METAVERSEがリリースにこじつけたときには、すでに時代遅れとなっているケースも十分に考えられるため、リリース時の初動は注視しておきたい。

KENKA-COINが国内市場に上場する可能性がある

昨今の仮想通貨市場は、国内においてもゲーム関連の銘柄が広く受け入れられており、本記事執筆時点では以下のようなラインナップが国内市場で取り扱われている。

国内上場のゲーム関連銘柄

現在の市場の情勢なら、KENKA METAVERSEのネイティブトークン「KENKA-COIN」が国内市場に上場する見込みも十分にあると見られている。

また、国内市場への上場を果たせば、その話題性からゲームとトークンのいずれも需要を伸ばすことができるだろう。

KENKA METAVERSEに関するよくある質問

最後に、KENKA METAVERSEに関してよくある質問を3つ紹介する。

よくある質問

  • KENKA-COINはどこで買えますか?
  • KENKA METAVERSEのNFTはどこで買えますか?
  • KENKA METAVERSEの開発企業はどこですか?

KENKA-COINはどこで買えますか?

KENKA-COINは残念ながら、今のところ国内取引所での取り扱いがなされていない。

購入の際にはMEXCなど、KENKA-COINの取り扱いがあり、かつ日本人の利用を受け付けている海外取引所を利用する必要がある。

また、KENKA-COINはBNBチェーンを基盤としているため、同じくBNBチェーンを基盤としたDEX(PancakeSwapなど)でのスワップで入手することも可能だ。

KENKA METAVERSEのNFTはどこで買えますか?

KENKA METAVERSEのNFTは以下の特設サイトにて、ゲームのリリースに先立ち、定期的に先行販売されている。

KENKA METAVERSEの開発企業はどこですか?

KENKA METAVERSEの開発元は、ゲームプラットフォーム「TTX Games」を展開する「TTX,Inc」だ。

また、具体的な開発を主導しているのは、TTX,Incと事業提携している日本のゲーム開発企業「ノックバックワークス」である。

KENKA METAVERSEとは?まとめ

今回は、NFTゲーム「KENKA METAVERSE」について、その特徴や将来性などを解説した。

この記事のまとめ

  • KENKA METAVERSEは、人気スマホゲーム「喧嘩道」から派生したNFTゲーム
  • プレイすることで、仮想通貨KENKA-COINを稼ぐことができる
  • 朝倉未来氏をアンバサダーに据えるなど、プロモーションに力を入れている
  • リリース予定がずれ込んでいるのが懸念点

KENKA METAVERSEは、プロ格闘家の朝倉未来氏をアンバサダーに採用するなど積極的なプロモーションを仕掛けており、SNSでも幾度も話題に上がっている。

まだリリース前なので、リリース時にスタートダッシュを決めたい方は、今の内にMEXCでKENKA-COINを調達しておくとよいだろう。

MEXC公式サイトはこちら

-NFT
-,

Crypto Marker