本サイトでは、各記事内にプロモーションが含まれています。

IT・Web3

【国産M2Eアプリ】BitWalkとは?始め方と稼ぎ方を解説

運動して仮想通貨を稼げる「Move to Earn(以下M2E)」のアプリは、マイナーな仮想通貨で報酬が支払われるケースが多い。

だがマイナーな銘柄は、価格変動が激しかったり換金手段が限られたりとデメリットが多く、そうしたデメリットを理由にM2Eアプリを避けている、もしくはM2Eアプリの利用を止めてしまった方もいるだろう。

そんな方におすすめなのが、今回紹介する国産M2Eアプリ「BitWalk(ビットウォーク)」だ。

BitWalkでもらえる仮想通貨はビットコインであり、ビットコインなら価格の安定性が高いのはもちろんのこと、日本円への換金も容易だ。

その他の特徴や始め方、稼ぎ方なども紹介していくので、興味がある方はぜひ本記事を最後まで読んでもらいたい。

この記事からわかること

  • BitWalkの概要、主な特徴
  • BitWalkでのマネタイズの方法
  • BitWalkの将来性
  • BitWalkの始め方

BitWalkで稼いだビットコインを換金する際には、国内取引所の取引口座が必要になる。

ビットコインを扱う国内取引所の中でも「Coincheck」なら、手数料無料*でお得に日本円へ換金が可能だ。*取引形式で「取引所」を選択した場合

まだ口座をお持ちでないなら、ぜひこの機会にCoincheckのこともチェックしてみてほしい。

出典:Coincheck

Coincheck の特長

  • ワンコイン(500円)から仮想通貨を購入できる
  • ビットコインの取引手数料が無料*
  • 裁量取引以外のサービスも充実(自動積立、レンディング他)
  • 口座を持てばNFTの取引も可能(Coincheck NFT)
  • 初めて販売されるNFTを優先的に買える(Coincheck INO)

*取引形式で「取引所」を選択した場合

Coincheck公式サイトはこちら

BitWalk(ビットウォーク)とは?

BitWalkのロゴ
出典:Paddle
 名称BitWalk(ビットウォーク) 
 対応OS iOS
Android
 利用料無料 
 稼げる仮想通貨ビットコイン 
 公式サイトhttps://www.paddle-inc.jp

BitWalk(ビットウォーク)は、株式会社Paddleが運営しているヘルスケアアプリだ。

Move to Earn(M2E)の要素も持ち合わせており、アプリをダウンロードしたスマホを持って運動すると、運動したことに対する報酬としてビットコインがもらえる。

無料で使えるアプリであり、AppStoreのランキング*では、ヘルスケアアプリ部門でトップ10にランクインするほどの人気がある。*2023年10月22日時点、ヘルスケア/フィットネス部門の無料アプリのランキング

AppStoreのランキング
出典:AppStore(2023年10月下旬時点)
BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう

Paddle.inc無料posted withアプリーチ

BitWalkの特徴

さてBitWalkは、次のような特徴を持っている。

主な特徴

  • 日々の歩数に応じてビットコインがもらえる
  • NFTの要素がなく無料で使える
  • 広告費によって運営されている
  • 広告を見ることで収益がアップする
  • ビットコインの円換算レートがアプリ内でわかる
  • 兄弟アプリにXRPWalkがある

日々の歩数に応じてビットコインがもらえる

BitWalkでは、毎日歩いたり走ったりした歩数に応じて、ビットコインがもらえる。

正確には、毎日250歩ごとにスタンプがもらえて、そのスタンプをビットコインに交換できる。

  • 250歩以上歩く
  • スタンプを獲得
  • スタンプをビットコインに交換

なお、スタンプからビットコインへの交換は自動ではなく、必ず自分で操作して交換する必要があるので要注意だ。

また、スタンプは毎日午前3時にリセットされてしまうため、コンスタントに運動しているのであれば、毎日一度はアプリを開いて交換手続きをおこなう必要がある。

BitWalkの特徴1
出典:BitWalk

NFTの要素がなく無料で使える

M2Eのアプリやゲームは、「STEPN(ステップン)」を筆頭に、NFTの購入を必要とするものが多くある。

一方で、BitWalkにはNFTが組み込まれておらず、無料で利用することができる

NFTへの先行投資というリスクを取るM2Eアプリと比べるとBitWalkは、収益性で大きく劣るものの、損をするリスクがなく気楽に使える点が魅力の1つとなっている。

広告費によって運営されている

BitWalkの運営元であるPaddle社は、同アプリ内で広告を掲載し、広告主から広告費を徴収することで利益を上げている。

また、ユーザーに支払われるビットコインの原資にも、広告費の一部が用いられている。

そうした背景からユーザーが獲得できるビットコインの報酬額は、

  • ビットコインの市場価格
  • 原資である広告費の状況

に合わせて変動する仕様になっている。

BitWalkの特徴2
出典:BitWalk

広告を見ることで収益がアップする

前述のとおりBitWalkは、広告によって経済システムが成り立っている。

またユーザーは、スタンプをビットコインに換える際に広告動画を視聴することで、得られるビットコインの数量を5倍にすることができる。

BitWalkの特徴3
出典:BitWalk

ビットコインの円換算レートがアプリ内でわかる

BitWalkでは、アプリ内でビットコインの円換算レートを常時チェックすることができる。

獲得したビットコインは、できる限り有利なレートで日本円に換金したいところだ。

BitWalkならわざわざ仮想通貨取引所の取引アプリなどでレートを確認せずとも、より有利な出金・換金のタイミングを見計らうことが可能だ。

BitWalkの特徴4
出典:BitWalk

兄弟アプリにXRPWalkがある

Paddle社は、BitWalkの兄弟アプリとして、日々のウォーキングでリップルが貯まる「XRPWalk」もリリースしている。

XRPWalk-リップルウォーク-歩いてリップルをもらおう

XRPWalk-リップルウォーク-歩いてリップルをもらおう

Paddle.inc無料posted withアプリーチ

言わずもがな、BitWalkとXRPWalkの2つのアプリを併用して稼ぐことも可能だ。

BitWalkでの稼ぎ方

あらためて、BitWalkにおけるマネタイズの方法を整理すると以下のとおり。

マネタイズの方法

  • スマホを持って運動する(スタンプ入手)
  • スタンプからビットコインへ交換する
  • ビットコインへの交換時に広告を見る
  • 広告を見てガチャを回し、ビットコインをもらう

BitWalkでは、毎日の運動で250歩ごとにスタンプが1つもらえる。

繰り返しになるがユーザーが獲得できるビットコインの報酬額は、ビットコインの市場価格と、原資である広告費の状況に合わせて変動する。

また、スタンプをビットコインへ変換する際に広告動画を視聴すると、もらえるビットコインが通常の5倍になる。

さらに1時間に1回、かつ1日に最大5回、広告を見るとビットコインがもらえるガチャを回せる。

BitWalkのガチャ
出典:BitWalk

ガチャの排出内容は以下のとおりで、ベース報酬(4等の報酬)もやはり、ビットコインのレートと原資となる広告費の状況に合わせて日々変動する仕様になっている。

ガチャの内容

  • 4等:ベースとなる報酬(排出率25%)
  • 3等:4等の2倍(排出率40%)
  • 2等:4等の5倍(排出率30%)
  • 1等:4等の10倍(排出率5%)

BitWalkの将来性に関わるポイント

ここで次の3つの要素から、BitWalkの将来性を考察してみよう。

今後に関わる注目要素

  • 広告で収益を得ているので持続性が高い
  • 相対的に見て運営側のランニングコストがリーズナブル
  • ヘルスケアアプリの中で高い知名度がある

広告で収益を得ているので持続性が高い

M2Eのアプリやゲームでは、ポンジスキームのような収益モデルが採用されるケースが散見される。

またその場合は、よほどの人気がなければ、遅かれ早かれ経済システムが崩壊してしまう運命にある。

ポンジスキームとは?

ポンジスキームとは、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に向けて“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも儲かっているように装い、いずれ破綻することを前提にお金をだまし取る詐欺手法のことだ。

NFTに対する投資を必要とするM2Eゲームも、あとから参入してくるプレイヤーの投資資金が先行プレイヤーの報酬に充てられるため、ポンジスキームと同じ構造だと揶揄されることが多い。

一方でBitWalkにおいて、その運営者(Paddle社)は広告費で利益を上げており、ユーザーへの報酬(ビットコイン)も、広告による利益から分配されている。

したがって、ポンジスキームまがいの競合アプリと比べるとBitWalkは、より高い持続性を見込めるアプリだと言えるだろう。

相対的に見て運営側のランニングコストがリーズナブル

NFTを用いているM2Eアプリは、新しいNFTをリリースしたり、ユーザーに課金を促すためにイベントを実施したりするものが多く、それらの定期的なアップデートのために相応のランニングコストがかかっていることが容易に想像できる。

一方でBitWalkは、NFTやPvPの要素がないシンプルなアプリであり、そうした定期的なアップデートの必要性を感じられない。

相対的に見て、あまりランニングコストがかかっていないであろうことからも、BitWalkの持続可能性の高さがうかがえる。

ヘルスケアアプリの中で高い知名度がある

ヘルスケアアプリは数多くの種類があり、そもそもスマホユーザーからその存在に気付いてもらうこと自体が大変だ。

しかし、BitWalkはすでに多くのスマホユーザーに認知され、前述のとおりAppStoreでは、ヘルスケアアプリのランキングでトップ10入りを果たしている。

また、そうした高い知名度は、中長期的にBitWalkの運営を下支えしてくれるだろう。

BitWalk(ビットウォーク)の評判・口コミ

続いては、BitWalkを実際に使っている先輩ユーザーからの評判・口コミを紹介していく。

良い評判・口コミ

AppStoreでは、BitWalkに対して次のようなポジティブな声が上がっている。

BitWalkへの口コミ1
BitWalkへの口コミ2
BitWalkへの口コミ3
BitWalkへの口コミ4
BitWalkへの口コミ5
BitWalkへの口コミ6

評価されている内容を整理すると、以下のとおり。

好評な点

  • マイナーなコインではなく、ビットコインがもらえる
  • 損失のリスクがない
  • アプリの存在が励みになって、運動習慣を継続しやすい
  • アプリの操作が簡単
  • シンプルなアプリなので、バッテリー消費が少ない

悪い評判・口コミ

一方で、次のようなネガティブな意見もある。

BitWalkへの口コミ7
BitWalkへの口コミ8
BitWalkへの口コミ9
BitWalkへの口コミ10

BitWalkはノーリスクで使える一方で、その収益性はお世辞にも良いとは言えない。

そのため、“運動のついでの小銭稼ぎ”と捉えているユーザーからは好評を得ている一方で、稼ぐことに重点を置くユーザーには不評なようだ。

また、広告表示に関するバグに対する意見も散見される。

ただバグについては、アップデートによって随時修正されていくはずだ。

以上、既存ユーザーからの評判・口コミをピックアップして紹介した。

BitWalkの利用を検討する際はぜひご自身でも、こうした評判・口コミをチェックしてみてほしい。

BitWalkの始め方

それではここで、BitWalkの始め方を紹介しておこう。

BitWalkの始め方

  • アプリをダウンロードする
  • スマホのヘルスケアアプリと連携させる
  • 利用規約を確認する
  • 会員登録をおこなう

アプリをダウンロードする

まずは自身のスマホなどに、BitWalkをダウンロードしよう。

BitWalkは、iOS版・Android版ともに、無料でダウンロードすることができる。

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう

Paddle.inc無料posted withアプリーチ

スマホのヘルスケアアプリと連携させる

BitWalkは、スマホのヘルスケアアプリから歩数のデータを取り込む仕様になっている。

そのためアプリを起動したら、ヘルスケアアプリとBitWalkの連携を許可してあげよう。

BitWalkの始め方1
出典:BitWalk

許可のための画面は自動的に立ち上がるので、歩数の項目をアクティブにしてから、許可のボタンをタップしよう。

BitWalkの始め方2
出典:BitWalk

利用規約を確認する

続いて利用規約が表示されるので、内容をよく確認し、問題がなければ同意のボタンをタップしよう。

BitWalkの始め方3
出典:BitWalk

会員登録をおこなう

利用規約に同意すれば、すぐにアプリを使い始めることができる。

ただ、貯めたビットコインを出金する際には、BitWalkへの無料の会員登録が必要になる。

そのためできれば、BitWalkを始める段階で、会員登録も済ませておきたい。

メニューの「マイページ」⇒「設定」⇒「会員登録」と進んでいくと、会員登録の画面が表示される。

また会員登録は、メールアドレスと任意のパスワードを入力するだけでおこなうことができる。

BitWalkの始め方4
出典:BitWalk

以上、BitWalkの始め方を紹介した。

あとはひたすら運動して、スタンプおよびビットコインを貯めていこう。

BitWalk(ビットウォーク)に関するよくある質問

最後に、BitWalkに関してよくある質問を3つ紹介する。

よくある質問

  • 運動のスピードは、収益効率に影響しますか?
  • ビットコインの最低出金額はいくらですか?
  • 貯まったビットコインに有効期限はありますか?

運動のスピードは、収益効率に影響しますか?

BitWalkでは、ヘルスケアアプリにカウントされる歩数の250歩ごとに、ビットコインと交換できるスタンプが1つもらえる。

収益に影響する要素は「歩数」であり、運動のスピードは収益に影響を与えない。

ビットコインの最低出金額はいくらですか?

BitWalkにおけるビットコインの最低出金額は、0.2mBTC(=0.0002BTC)だ。

本記事執筆時点(2023年10月下旬)のレートで0.0002BTCを日本円に換算すると、約900円となる。

貯まったビットコインに有効期限はありますか?

BitWalkを使用し続ける限りでは、貯めたビットコインに有効期限はなく、望んだタイミングで出金することができる。

ただしBitWalkは、6ケ月以上ログイン(アプリを起動)せずに放置していると、自動で退会させられてしまう。

また、その場合は貯めていたビットコインも失われてしまうので要注意だ。

BitWalk(ビットウォーク)とは?まとめ

今回はM2EアプリのBitWalk(ビットウォーク)について、その特徴や将来性、始め方やマネタイズの方法などを解説した。

この記事のまとめ

  • BitWalkは、無料で使える国産のM2Eアプリ
  • 日々の歩数に応じて、ビットコインを獲得することができる
  • 広告動画を視聴すると、通常の5倍のビットコインがもらえる
  • ノーリスクで使える一方で、課金するタイプのM2Eアプリと比べると収益効率は低い

BitWalkは、スマホのヘルスケアアプリと同期させるだけで手軽に使えるM2Eアプリだ。

無料で始められるので、本記事をとおして興味を持った方は、ぜひ使ってみてほしい。

なお、BitWalkで稼いだビットコインを日本円へ換金する際には、仮想通貨取引所を使う必要がある。

ビットコインは大抵の国内取引所で取り扱われているが、その中でもCoincheckは、取引アプリの設計がシンプルで初心者にも使いやすい。

BitWalkを始めるなら、ぜひCoincheckの口座も合わせて用意しておこう。

出典:Coincheck

\500円から仮想通貨を買える!/

Coincheck公式サイトはこちら

-IT・Web3
-,

Crypto Marker