本サイトでは、各記事内にプロモーションが含まれています。

NFT

【NFTゲーム/P2E】エルフマスターズは稼げる?特徴や始め方、収益性や評判・口コミを解説

今回取り上げるエルフマスターズは、日本のNFTゲームスタジオ「HashGames」が開発・運営している国産NFTゲームだ。

本記事ではそのエルフマスターズについて、主な特徴や収益性、プレイヤーからの評判・口コミなどを解説していく。

エルフマスターズを始めてみたいと思っている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてもらいたい。

この記事からわかること

  • エルフマスターズの概要、主な特徴
  • エルフマスターズでのマネタイズの方法
  • エルフマスターズの収益性
  • エルフマスターズに対する評判・口コミ
  • エルフマスターズの始め方

エルフマスターズは無料でも遊べるゲームだが、マネタイズしたい場合は最初にNFTを買い揃える必要がある

また、NFTの購入に必要な仮想通貨「パレットトークン」は、仮想通貨取引所のCoincheckで調達が可能だ。

エルフマスターズに関心がある方は、ぜひこの機会にCoincheckでの口座開設も検討してみてほしい。

出典:Coincheck

Coincheck の特長

  • ワンコイン(500円)から仮想通貨を購入できる
  • ビットコインの取引手数料が無料*
  • 裁量取引以外のサービスも充実(自動積立、レンディング他)
  • 口座を持てばNFTの取引も可能(Coincheck NFT)
  • 初めて販売されるNFTを優先的に買える(Coincheck INO)

*取引形式で「取引所」を選択した場合

Coincheck公式サイトはこちら

エルフマスターズとは?

エルフマスターズ
出典:エルフマスターズ公式サイト
名称エルフマスターズ
リリース時期2022年9月
ゲームジャンルPlay to Earn(P2E)
コマンドバトルRPG
プレイ媒体PC:各種Webブラウザ
スマホ・タブレット:Android
基盤のブロックチェーンパレットチェーン
公式サイトhttps://elfmasters.com

エルフマスターズ(ELF MASTERS)は、2022年9月に正式なサービスが開始されたNFTゲームだ。

日本のブロックチェーン企業HashPaletteに属するNFTゲームスタジオ「HashGames」が、開発運営をおこなっている。

ゲームのジャンルは、コマンドバトルRPGだ。

美少女マスターとエルフでパーティを組んでダンジョンを探索していき、モンスターとの戦闘はカードを用いたコマンドでおこなう。

また、他のプレイヤーと戦うことができるPvPコンテンツ(闘技場)も用意されている。

エルフマスターズは、PCの場合は各種ブラウザ、スマホ・タブレットの場合はAndroidの端末で遊べる。

本記事執筆時点(2023年10月)で、残念ながらiOS版はリリースされていない。

ELF Masters

ELF Masters

Hashpalette Inc.無料posted withアプリーチ

エルフマスターズの特徴

エルフマスターズは、主に次のような特徴を有している。

主な特徴

  • マネタイズするには初期投資が必要
  • ネイティブトークンはパレットトークン(PLT)
  • 複数のコンテンツで遊べる
  • スカラーシップも用意されている

マネタイズするには初期投資が必要

エルフマスターズは、無課金でも遊べるゲームだ。

ただ、ゲームプレイをとおして仮想通貨を稼ぎたい場合は、NFTへの先行投資が必要になる。

まずエルフマスターズには、「マスターNFT」と「エルフNFT」という2種類のNFTがあり、マネタイズするには少なくともマスターNFTを3体(レアリティがR以上のマスターNFTを3体)、買い揃えなければならない。

エルフマスターズのNFT
出典:エルフマスターズ-ホワイトペーパー

マスターNFTは、公式のパック*もしくは二次出品されているものを買うことで、入手できる。*2023年10月時点で、販売中のパックはなし

なお、マスターNFTおよびエルフNFTの二次売買は主に、HashPaletteが手がけるNFTマーケットプレイス「PLT Place」でおこなわれている。

ネイティブトークンはパレットトークン(PLT)

エルフマスターズは、HashPaletteが運営するプライベートチェーン「パレットチェーン」を基盤としている。

パレットチェーンの恩恵でエルフマスターズは、ガスレス(ガス代なし)でゲームプレイを楽しむことが可能だ。

また、エルフマスターズは独自のトークンを持たず、パレットチェーンのネイティブトークン「パレットトークン」がゲーム内通貨に採用されている。

エルフマスターズで稼いだパレットトークンは、Coincheckなどの仮想通貨取引所を使えば日本円へ換金できる。

Coincheck公式サイトはこちら

複数のコンテンツで遊べる

エルフマスターズは、シングルプレイでダンジョン探索を楽しめる他、以下のようなコンテンツで遊ぶこともできる。

主なコンテンツ

  • ダンジョン探索・モンスターバトル(PvE)
  • 闘技場(PvP)
  • 試練の地(経験値集めのコンテンツ)
  • 失われし戦場(アイテム集めのコンテンツ)
  • エルフの里(エルフを強化・進化させるためのコンテンツ)
  • 恒久のタワー(アイテム集めのコンテンツ)
  • 遺跡探検隊(アイテム集めのコンテンツ)
  • コロニー

これらのコンテンツを遊ぶと、ゲーム内ポイントの「フォースコア」が手に入る。

また、集めたフォースコアは、毎日自動的にパレットトークンへと変換されていく。

スカラーシップも用意されている

スカラーシップとは、エルフマスターズのプレイヤー同士でNFTを貸し借りできる仕組みのことだ。

前述のとおりエルフマスターズでは、マネタイズしようとすると、基本的にNFTへの投資をおこなう必要がある。

しかし、スカラーシップ機能を使って他のプレイヤーからNFTを借りれば、NFTを買い揃えずともマネタイズできる。

エルフマスターズのスカラーシップ
出典:エルフマスターズ-ホワイトペーパー

エルフマスターズの稼ぎ方

それではあらためて、エルフマスターズでの稼ぎ方を整理しておこう。

エルフマスターズでの稼ぎ方

  • ゲームプレイでフォースコアを集める
  • PvPでランキング報酬を得る
  • NFTを転売する
  • NFTを貸し出す

ゲームプレイでフォースコアを集める

エルフマスターズでは、先ほど紹介した複数のコンテンツをプレイすることで、ゲーム内ポイントの「フォースコア」を獲得することができ、フォースコアは毎日パレットトークンへと変換されていく。

ファースコアの獲得量は、パーティに編成したNFTのレアリティや遊んだコンテンツなどによって変動する。

エルフマスターズのフォースコア
出典:エルフマスターズ

またパレットトークンの獲得量は、プレイヤー全体のフォースコアの合計値に対する⾃⾝のフォースコアの割合によって変わる。

つまり、フォースコアの絶対量と獲得できるパレットトークンの量は直接リンクしていないということだ。

PvPでランキング報酬を得る

PvPコンテンツである闘技場では、シーズンの設定がされている。

そのシーズンごとのランキングで上位に入ると、フォースコアではなくパレットトークンを直接獲得することができる。

エルフマスターズのPvPランキング報酬
出典:エルフマスターズ

NFTを転売する

マスターNFTおよびエルフNFTは、NFTマーケットプレイス「PLT Place」において、ユーザー同士による二次売買が可能だ。

入手にかかったコスト+ロイヤリティよりも高い価格で売ることできれば、その差益で稼ぐことができる。

ロイヤリティとは?

NFTのロイヤリティとは、NFTの二次売買時にその取引価格の一部が、発行元のクリエイターに対するインセンティブとして還元され続ける仕組みのこと。

エルフマスターズのNFTの場合は、二次売買時の取引価格に対して7.5%のロイヤリティが設定されている。

NFTを貸し出す

前述のとおりエルフマスターズにはスカラーシップ機能があり、NFTの貸し手になれば、自身のNFTで借り手にプレイさせることで稼ぐことができる。

スカラーシップの使い方は、以下のとおり。

ポイント

  • マネージャーがスカラー用のPLTウォレットを作成
  • マネージャーがスカラー用のウォレットにNFTを送っておく
  • マネージャーがスカラー用のゲームアカウントをつくり、パスワードを設定
  • マネージャーからスカラーに対し、スカラー用アカウントIDとパスワードを共有
  • スカラーがゲームをプレイする
  • マネージャーはスカラーに対し、スカラーがゲームプレイで稼いだ報酬の一部を送金する
  • スカラー⇒NFTの借り手
  • マネージャー⇒NFTの貸し手
エルフマスターズのスカラーシップ
出典:エルフマスターズ-ホワイトペーパー

エルフマスターズは稼げる?評判・口コミ

ここまではエルフマスターズに関して、客観的な情報を紹介してきた。

対してここでは、特に収益性の部分にフォーカスし、エルフマスターズに対する先輩プレイヤーからの評判・口コミを紹介していく。

「原資」というキーワードに狙いを付けつつ、X(旧Twitter)をチェックしてみると、上記のポスト(ツイート)からわかるように多くのプレイヤーが原資回収できずにいる様子だった。

また、あくまでXでのリサーチの範囲内だが、原資回収が済んでリターンが出ているというプレイヤーは見当たらなかった。

エルフマスターズで、収入源として重要になるのは闘技場(PvP)だ。

高レアリティのNFTを買い集めると、言わずもがな闘技場では勝ちやすくなる。

だが、そもそも高レアリティのNFT購入時に数万円~十数万円のコストがかかってしまっているため、いくら勝ってもなかなか原資回収に届かない。

NFTの市場価格1
出典:PLT Place

逆に低レアリティのNFTを買う場合、本記事執筆時点(2023年10月上旬)では、4,000円程度の出費で最低限必要な3体のNFTを揃えられる。

NFTの市場価格2
出典:PLT Place

ところが、低レアリティのNFTではPvPで勝つことが難しく、やはり原資の回収が難しい。

こういった構図でエルフマスターズでは、初期投資の金額に関わらずゲームを長期間やり込まないと、原資の回収すら難しいようだ。

2023年中に大幅アップデートが実施される予定

エルフマスターズは収益面の評価だけでなく、ゲームのクオリティや面白さに対する評価も、残念ながら芳しくない。

Google Playストアに上がっているクオリティに対する口コミをいくつか紹介しておこう。

エルフマスターズの評判1
出典:GoolePlay
エルフマスターズの評判2
出典:GoolePlay
エルフマスターズの評判3
出典:GoolePlay

こうした状況の中で2023年3月、開発・運営元のHashGamesから、エルフマスターズに対する大型アップデートが発表された。

客観的に見れば、ゲームの不振に対する大幅なテコ入れと捉えられるだろう。

大型アップデートでは、エルフマスターズにメタバース「エルフの森」が実装され、ゲーム性やクオリティも大幅にグレードアップされる見込みだ。

また、アップデートは2023年内におこなわれる予定だ。

エルフマスターズの今後の巻き返しに期待する方は、アップデートの情報を追いかけてみるとよいだろう。

エルフマスターズの始め方

それでは、エルフマスターズの始め方を紹介しておく。

なおここでは、エルフマスターズでマネタイズを目指すことを前提として、NFTを買い揃える方法なども解説する。

もしもマネタイズを目指さず、NFTへの課金をしないのであれば、以下の手順を踏まずともWebブラウザ上でアクセスするか、もしくはアプリをダウンロードしてすぐにプレイすることができる。

エルフマスターズの始め方

  • 国内取引所でパレットトークンを購入
  • PLTウォレットをダウンロード
  • PLTウォレット内に各ブロックチェーンのウォレットを作成
  • パレットトークンをウォレットに送金
  • ePLTをpPLTにブリッジ
  • PLT Placeでアカウント登録
  • PLT PlaceでNFTを購入
  • エルフマスターズをダウンロード
  • エルフマスターズのアカウントを登録
  • エルフマスターズとPLTウォレットを接続

国内取引所でパレットトークンを購入

まずは国内の仮想通貨取引所で、NFTの購入資金となるパレットトークンを調達しよう。

パレットトークンは複数の国内取引所に上場しているが、中でもCoincheckなら、ユーザー同士で仮想通貨の売買ができる「取引所」を使い、割安な手数料でパレットトークンを買える

初心者からベテランまで多くの投資家に選ばれている人気の仮想通貨取引所でもあるので、気になる方はこの機会にぜひチェックしてみてほしい。

Coincheckのトップ画面
出典:Coincheck
取引の種類現物取引(販売所)
現物取引(取引所)
取扱銘柄*BTC、ETH、ETC、LSK、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM、QTUM、BAT、IOST、ENJ、PLT、SAND、DOT、FNCT 、CHZ、LINK、MKR、DAI、MATIC、APE、AXS、IMX、WBTC、AVAX、SHIB
【全29種類】
取引コスト
(BTC/JPYの場合)
現物取引(販売所)
⇒ 無料、スプレッドあり
現物取引(取引所)
⇒ Maker・Takerともに無料
仮想通貨の入金手数料無料、ガス代は自己負担
仮想通貨の出金手数料
(BTCの場合)
0.0005~0.016BTC*
*ガス代の変動に合わせて変動
その他のサービスCoincheckつみたて(自動積立)
貸暗号資産サービス
ステーキングサービス*
Coincheck IEO
Coincheck INO
Coincheck NFT
Coincheckでんき
Coincheckガス
*β版、一時停止中
*2024年3月時点

Coincheck公式サイトはこちら

PLTウォレットをダウンロード

続いて、スマホやタブレットにPLTウォレットをダウンロードしよう。

PLTウォレット

PLTウォレット

HashPalette Inc.無料posted withアプリーチ

PLTウォレット内に各ブロックチェーンのウォレットを作成

PLTウォレットでは、イーサリアムチェーンを基盤としたウォレットと、パレットチェーンを基盤としたウォレットをそれぞれ使うことができる。

PLTウォレットを起動したら「作成する」をタップし、イーサリアムチェーンとパレットチェーンの両方のウォレットを作成しよう。

PLTウォレットの使い方1
出典:PLTウォレット

ウォレットはイーサリアムチェーン用・パレットチェーン用のどちらも、名称とパスワードを設定するだけで、簡単に作成することができる。

PLTウォレットの使い方2
出典:PLTウォレット

パレットトークンをウォレットに送金

PLTウォレットの下準備が整ったら、国内取引所で購入したパレットトークンを、そのウォレット宛てに送金しよう。

なおパレットトークンは、購入する仮想通貨取引所によって、以下のように発行基盤が異なる

パレットトークンの種類
出典:PLT Place

例えばCoincheckのパレットトークンは、イーサリアムチェーンを基盤としたePLTなので、必ずイーサリアムチェーンのウォレットに送金しよう。

ePLTをpPLTにブリッジ

エルフマスターズのNFTを扱う「PLT Place」では、パレットチェーンを基盤としたpPLTで取引をおこなう

そのため購入したパレットトークンがePLTである場合は、PLTウォレットのブリッジ機能でePLTからpPLTに換えよう。

ブリッジの方法は以下のとおり。

ブリッジの方法

  • PLTウォレットの下部メニューで「ブリッジ」を選択
  • 送信元をイーサリアムチェーン、受信先をパレットチェーンに設定
  • ブリッジするトークンの数量を指定
  • 受信アドレスに自身のパレットチェーンのウォレットアドレスを指定
PLTウォレットの使い方3
出典:PLTウォレット

PLT Placeでアカウント登録

次はNFTマーケットプレイスのPLT Placeにアクセスし、アカウントを作成しよう。

アカウントはメールアドレスの登録で作成できる他、既存アカウントを流用することも可能だ。

PLT Placeの使い方1
出典:PLT Place

またアカウントを作成し、ログインできたら、PLTウォレットを接続しよう。

PLT Placeの使い方2
出典:PLT Place

ちなみにPCでPLT Placeを使う場合には、QRコードをPLTウォレットで読み込むことで、両者を接続することができる。

PLT Placeの使い方3
出典:PLT Place

PLT PlaceでNFTを購入

PLT PlaceとPLTウォレットをつなぐことができたら、ウォレット内のパレットトークン(pPLT)を使い、マスターNFTを最低でも3体買い揃えよう。

本記事執筆時点(2023年10月)でのマスターNFTの最安値は179PLT(1,356円)であり、約4,000円で3体を揃えることができる。

NFTの市場価格
出典:PLT Place

エルフマスターズをダウンロード

続いて、スマホやタブレット(Android)で遊ぶ場合は、エルフマスターズのアプリをダウンロードしよう。

ELF Masters

ELF Masters

Hashpalette Inc.無料posted withアプリーチ

PCの場合は、ソフトウェアをダウンロードせずに、Webブラウザ上でプレイできる。

また、いずれかのエルフマスターズを用意できたら、アカウント名とパスワードを設定してアカウントを作成しよう。

エルフマスターズの始め方1
出典:エルフマスターズ

エルフマスターズとPLTウォレットを接続

アカウントをつくってエルフマスターズにログインしたら、PLTウォレットとエルフマスターズを接続しよう。

画面左上にある「ウォレット」を選択すると、接続手続きをおこなうことができる。

エルフマスターズの始め方2
出典:エルフマスターズ

なお、Webブラウザ版のエルフマスターズにPLTウォレットを接続したい場合は、QRコードをPLTウォレットで読み込むことで、両者をつなぐことができる。

エルフマスターズの始め方3
出典:エルフマスターズ

PLTウォレットをつなぐと、購入したマスターNFTは、自身の「マスター」の一覧へと反映される。

また、マスターNFTを使ってプレイすれば、フォースコアやパレットトークンを獲得していくことができる。

エルフマスターズの始め方4
出典:エルフマスターズ

以上、エルフマスターズの始め方を解説した。

パレットトークンを用意したりウォレットを用意したりと面倒な部分も多いが、興味がある方はぜひトライしてみてほしい。

Coincheck公式サイトはこちら

エルフマスターズに関するよくある質問

最後に、エルフマスターズに関してよくある質問を3つ紹介する。

よくある質問

  • エルフマスターズに独自トークンはありますか?
  • ゲーム内アイテムはNFTですか?
  • エルフマスターズでエルフNFTは必須ですか?

エルフマスターズに独自トークンはありますか?

エルフマスターズに独自トークンはない。

基盤のブロックチェーンであるパレットチェーンのネイティブトークン「パレットトークン」が、エルフマスターズでもそのまま使われている。

なお将来的には、独自トークン「エルフトークン(ELF)」が発行され、パレットトークンと置き換えられる予定だ。

開発・運営元のHashGamesは、bitFlyerの協力の元、エルフトークンのIEO(資金調達のためのプレセール)の準備を進めている。

ゲーム内アイテムはNFTですか?

エルフマスターズには、ポーションや宝石など、さまざまなゲーム内アイテムがある。

エルフマスターズのアイテム
出典:エルフマスターズ

しかし、それらのアイテムはいずれもNFTではない。

NFTは今のところ、マスターNFTとエルフNFTの2種類だけだ。

エルフマスターズでエルフNFTは必須ですか?

繰り返しになるがエルフマスターズには、マスターNFTとエルフNFTの2種類のNFTがある。

エルフマスターズのNFT
出典:エルフマスターズ-ホワイトペーパー

ゲームをプレイする上でエルフNFTは必須の存在ではないが、保有してパーティに入れることでより優位にゲームを進められる他、報酬のアップも期待できる。

エルフマスターズとは?まとめ

今回はNFTゲームのエルフマスターズについて、その特徴や始め方、収益性や評判・口コミなどを紹介した。

この記事のまとめ

  • エルフマスターズは、国産のPlay to Earnゲーム
  • ゲームをプレイすることで、仮想通貨「パレットトークン」を稼ぐことができる
  • マネタイズするには初期投資が必要で、口コミによると原資回収の難易度は高い様子
  • 2023年内に大規模アップデートが実際される見込み

エルフマスターズはPlay to Earnのゲームの1つだが、プレイヤーからの評判・口コミを見ると、稼ぐどころか原資回収にすら、かなりの労力と時間を要するようだ。

また、稼ぐことが難しい上に、ゲームのクオリティもあまり思わしくない。

2023年中にはメタバースの実装を含む大規模なアップデートが実施されるようなので、そのテコ入れに期待したいところだ。

なお、エルフマスターズのNFT購入に必要なパレットトークンは、Coincheckでわずか500円から買える。

エルフマスターズに興味がある方は、ぜひこの機会にCoincheckのこともチェックしてみてほしい。

出典:Coincheck

\500円から仮想通貨を買える!/

Coincheck公式サイトはこちら

-NFT
-, ,

Crypto Marker